宅建主任者になってびっくりしたこと!

宅建主任者になってびっくりしたこと!

 

宅建士になってから、色々驚くことがありました。ただ、資格を持っているからというだけではなく現在では弁護士や税理士と同じ仕業なので責任も重いんです。

 

宅建士になるのも難しいけどお金もかかる!

 

まず、国家試験である宅建士に合格することが必須です。
私の場合、通信講座で学習し、模擬試験も2回受け、それだけで10万円位使いました。

 

宅建士に合格してからも登録実務講習という講習をほぼ丸1日受けて2万円かかります。
更に、都道府県に宅建士として登録するのに3万7千円かかるんです。

 

宅建士の仕事はとっても責任が重い

 

宅建士の仕事で一番重要なのが重要事項説明です。
これは、宅建士の資格を持っていないとできないことになっています。

 

不動産のプロとしてお客さんに説明するわけですが、ただ、重要事項を説明するだけではなく責任ものしかかってくるのです。その為、下手な事をお客様に言ったりちょっとしたミスで数千万円の契約がだめになることもあります。

 

住宅販売会社での仕事

 

私の場合、新築住宅の販売をしている会社にいる時に宅建士を取りました。資格を持っているとはいっても、畑違いの所からだったので、まずは、新築住宅販売の流れを覚えたんです。

 

それから、他の人が契約した物件の重要事項説明の際に先輩の説明を聞きに行きました。実際、自分が行うまではかなり時間がかかったんです。

 

 

まとめ

 

 

不動産は、取扱金額が大きい為、ちょっとした失敗でも
大変なことになります。

 

宅建士は、不動産の知識を生かしながらお客様に喜んでいただける
取引をしなくてはならないのです。


 

 

⇒宅地建物取引士をするならこちら



おすすめの不動産査定サイト!



不動産査定サイト


 

不動産査定サイトで見積りをする方法不動産の査定サイトはたくさんあります。

その中でもこちらのサイトは使いやすいです。家を売るのに始めてご覧になる方でも判りやすいのでチェックしてみてはいかかでしょうか?




HOME4U

HOME4U


  • 大手不動産会社を始めとする全国約500社の優良不動産会社から最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができる

  • 東証一部上場企業のNTTデータが運営しており、不動産売却査定業界最長の14年の実績

⇒HOME4Uの詳細はこちら




イエウール

イエウール


◎不動産売却/マッチングサービス

  • 売却が得意な不動産会社に出える
  • 高い査定価格
  • スムーズな売却

⇒イエウールの詳細はこちら




スマイスター

スマイスター



  • 約1,200社の不動産の査定額を見積もり比較できる!(2017年8月)

  • 不動産会社から最大6社まで不動産売却の無料一括見積もりができる比較サイト

⇒スマイスターの詳細はこちら





エージェント

エージェント



  • 入力時間はわずか1分で、最大6社に一括査定の依頼ができる。

  • 簡単な簡易査定や本格的な訪問査定の依頼もすぐできるので気軽にできる。

⇒エージェントの詳細はこちら





イエイ

イエイ



  • イエイ不動産売却査定は信頼されて10年!

  • 不動産の一括査定サイトでも、日本最大級のプラン数!

⇒イエイ不動産売却査定の詳細はこちら






特に、始めて家を売る為に不動産査定サイトを利用される方は、どこがいいのか迷うのが普通です。上記の査定サイトは、利用者も多く評判も良いのでおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 家を売る時の注意点 家の査定額とは? 中古住宅の買い取り