相続した家を売る流れとメリット

現役宅建士が教える!相続した家を売る流れとメリット

相続した家を売る流れとメリット

 

家を相続した人は、その家に住むか、その家を売る事が多いでしょう。どうして、相続した家を売るのかというと、それなりの理由があるのです。

 

家を売る場合、どのような手続きがあり、メリットにはどんなことがあるのかご紹介します。

 

相続した家を売る手続きや流れ

 

不動産を売却する場合、家の登記名義人と売主が同じ人でないと売れません。相続して売るのならば、まずは相続登記をしましょう。

 

相続登記が終われば後は、土地や家の相場を調べネット査定等で不動産業者を決めて、媒介契約などを結びます。購入希望者が現れたら契約をして不動産を引き渡す流れになるのが一般的です。

 

相続した家は税金がかかる

 

家などの不動産を相続した場合、相続税がかかります。相続財産が多い場合、家を売らないと払えないケースもあるのです。家を売るには相続登記をする必要がありますが、登記の時に登録免許税等がかかります。

 

また、相続した家をそのままにしておくと、ずっと固定資産税を払い続ける事になってしまうのです。いつか住むかもしれないという感じならば税金対策として売却をした方が良いケースもあるでしょう。

 

家を相続して売る場合のメリット

 

家を相続してから放置しておくと、不動産価値がどんどん下がるだけではなく、固定資産税などの税金もかかります。築年数が10年を超えると家の価値はゼロになるのです。

 

特に、築年数が10年に近い家はできるだけ早く売る方がメリットとなります。

 

家を持ち続けたら、いつの日か解体する事になりますが、その手間も売ることで省かれるのです。不動産の資産価値が下がる前に売るのが賢明ですので、手放すなら早めが良いでしょう。

 

まとめ

 

人によっては、思い出の家を売りたくないという人もいらっしゃいます。しかし、子供の代までそのままにしておくと子供の負担になってしまう事もあるでしょう。家に売れる価値があるならば、早めに処分する事が家族の為になることが多いのです。

 

相続した家を売る流れとメリット

 

 


おすすめの不動産査定サイト!



不動産査定サイト


 

不動産査定サイトで見積りをする方法不動産の査定サイトはたくさんあります。

その中でもこちらのサイトは使いやすいです。家を売るのに始めてご覧になる方でも判りやすいのでチェックしてみてはいかかでしょうか?




HOME4U

HOME4U


  • 大手不動産会社を始めとする全国約500社の優良不動産会社から最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができる

  • 東証一部上場企業のNTTデータが運営しており、不動産売却査定業界最長の14年の実績

⇒HOME4Uの詳細はこちら




イエウール

イエウール


◎不動産売却/マッチングサービス

  • 売却が得意な不動産会社に出える
  • 高い査定価格
  • スムーズな売却

⇒イエウールの詳細はこちら




スマイスター

スマイスター



  • 約1,200社の不動産の査定額を見積もり比較できる!(2017年8月)

  • 不動産会社から最大6社まで不動産売却の無料一括見積もりができる比較サイト

⇒スマイスターの詳細はこちら





エージェント

エージェント



  • 入力時間はわずか1分で、最大6社に一括査定の依頼ができる。

  • 簡単な簡易査定や本格的な訪問査定の依頼もすぐできるので気軽にできる。

⇒エージェントの詳細はこちら





イエイ

イエイ



  • イエイ不動産売却査定は信頼されて10年!

  • 不動産の一括査定サイトでも、日本最大級のプラン数!

⇒イエイ不動産売却査定の詳細はこちら






特に、始めて家を売る為に不動産査定サイトを利用される方は、どこがいいのか迷うのが普通です。上記の査定サイトは、利用者も多く評判も良いのでおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 家を売る時の注意点 家の査定額とは? 中古住宅の買い取り