家を売るなら空き家がおすすめ!

現役宅建士が教える家を売るなら空き家がおすすめ!

空き家 売る

 

不動産業をされている方なら誰でも住んでいる家より空き家の方が売りやすいと思われています。

 

では、なぜ家を売る時、空き家の方が良いのでしょうか?空き家にすることがどう影響するのかご紹介します。

 

家を売る時空き家だと商談が早くなる

 

家を売る時、空き家だったら、不動産屋に鍵を預ける事もできます。これだと、いつでも買いたいと思っている人の都合に合わせて内覧ができるのです。

 

その為、住んでいるままの内覧より断然商談が早くなります。いつでも好きな時に見られるので話が早いのです。不動産屋も空き家だといつでも動けるので、買主との商談がスムーズにいくケースが多いでしょう。

 

家を売る時空き家だと価格が上がりやすい

 

家を売る時に空き家だった場合、住んでいる場合と比べると高く売れる事が多いです。なぜかと言うと、家主の荷物などがないので広く感じますし、家主によっては家に荷物をたくさん置いていて評価が下がります。

 

空き家だとこのような事が無いので価格が上がりやすくなります。住んでいる家と空き家を比べれば、断然、空き家の方にメリットを感じる人が多いのです。

 

家を売る時空き家だと成約しやすい

 

家を買いたいという人の中には、急な転勤や家族の都合などで家を探している人もいます。つまり、検討している家に人が住んでいると、見るのも大変だしその人たちの都合に合わせなければなりません。

 

それよりも、いつでも引っ越せる空き家にされる方も多いのです。特に、3月などこのパターンで購入される方が多いので、標準を合わせておくと良いです。この為、家を売る時は、空き家の方が成約しやすいと言えるでしょう。

 

まとめ

 

空き家は、何年も放置している場合は別ですが、引っ越して間もなくならば成約確率は住んでいるよりかなりアップします。早く家を売りたい場合にも、空き家にしておくと売主にとってもメリットが多いのです。

 

もしも、本格的に家を売ろうと思われるならば、ひとまず賃貸に引越し、空き家にしておくのが得策かもしれません。


おすすめの不動産査定サイト!



不動産査定サイト


 

不動産査定サイトで見積りをする方法不動産の査定サイトはたくさんあります。

その中でもこちらのサイトは使いやすいです。家を売るのに始めてご覧になる方でも判りやすいのでチェックしてみてはいかかでしょうか?




HOME4U

HOME4U


  • 大手不動産会社を始めとする全国約500社の優良不動産会社から最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができる

  • 東証一部上場企業のNTTデータが運営しており、不動産売却査定業界最長の14年の実績

⇒HOME4Uの詳細はこちら




イエウール

イエウール


◎不動産売却/マッチングサービス

  • 売却が得意な不動産会社に出える
  • 高い査定価格
  • スムーズな売却

⇒イエウールの詳細はこちら




スマイスター

スマイスター



  • 約1,200社の不動産の査定額を見積もり比較できる!(2017年8月)

  • 不動産会社から最大6社まで不動産売却の無料一括見積もりができる比較サイト

⇒スマイスターの詳細はこちら





エージェント

エージェント



  • 入力時間はわずか1分で、最大6社に一括査定の依頼ができる。

  • 簡単な簡易査定や本格的な訪問査定の依頼もすぐできるので気軽にできる。

⇒エージェントの詳細はこちら





イエイ

イエイ



  • イエイ不動産売却査定は信頼されて10年!

  • 不動産の一括査定サイトでも、日本最大級のプラン数!

⇒イエイ不動産売却査定の詳細はこちら






特に、始めて家を売る為に不動産査定サイトを利用される方は、どこがいいのか迷うのが普通です。上記の査定サイトは、利用者も多く評判も良いのでおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 家を売る時の注意点 家の査定額とは? 中古住宅の買い取り